隼駅で隼ラッピング号を見るなら電話で事前確認をオススメします!

hayabusa-wrapping 隼ラッピング号を初めてみたときは新幹線かと思いました。 この鳥取市にもやっと、やっと新幹線が走り始めたのかと(笑) そこで、若桜鉄道「観光列車」のサイトを覗いてみました。

隼ラッピングについては書かれていないようですが、いろんなラッピング号が誕生?しているようですね。緑色の若桜号は3月7日デビュー!真っ赤な八頭号、青色の昭和号、いずれも派手なカラーで仕上げられた列車のようです。

気になっていた隼号の詳細がどこかに書かれていないかと思い探しましたが、その他のラッピングカーとして紹介されていました。やっぱり真っ赤な隼号がとてもインパクトがあっていい感じ!乗ってみたいなー。詳しくは若桜街道「観光列車」のサイトに掲載されています。

隼ラッピング号はいつ走るのか?隼駅に停まるのは何時なのか?

気になったので「若桜鉄道株式会社」に電話して確認してみましたが、その日によって走る車両が異なりますとのことでした。ネットなどにも隼ラッピング号が見られる時間の情報は無いようです。

隼駅に隼ラッピング号が停まっているのを撮影したいんだ!という方は電話で確認してから見に行ったほうが良さそうです。

そういえば今年、2020年の隼まつりも中止になってしまいましたね。
今年はいつもより気合を入れて行こうと思っていたのですが、残念です。サプライズ花火のように、実はこっそり隼まつりがあるんじゃないかと期待していましたが、静かです...。あぁ。。早く、新型コロナウイルスの影響で中止になった行事や祭りを安心して再開できる日が来てほしいな。

隼駅の場所はこちら↓